投稿者 tel | 2010年6月21日

libpngを使う

32bitの画像ファイルが扱いたくなったのでPNGを読み込むコードを書く。前に24bitのはつくったからそのときにlibpngをビルドしてたけど、バージョンが新しいほうがいいかなと思って最新版をビルドしてみる。

使うバージョンはlibpng1.4.2とzlib1.2.5、VisualC++Express2010でビルド。

まずダウンロードしてきたファイルを同じディレクトリに解凍する。lpng142\projects\vstudioにVC++のソリューションファイルがあるのでそれを開く。まずzlibをビルド。

失敗する。同じフォルダにzlib.propsというファイルがあるので開いてみる。どうやらXML形式のファイルのようだ。ディレクトリのパスが書いてあるところでzlib-1.2.4となっているところzlib-1.2.5に書き換える。

なぜかlibpngのVC++2010のzlibのプロジェクトにはdebugの構成しかないのでreleaseを追加してビルド。あとはlibpngのLIB Releaseをビルドすればlibpng14.libができる。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。