投稿者 tel | 2011年7月25日

NADEC

UstreamでNADEC2011を視聴した。どれも興味深い発表だった。

特に@kono3478様の 「カンファレンス受講後の社内レポートの書き方」がすぐにでも使えそうな内容だったので忘れないようにメモ。

  • あらかじめ参加するセッションについて調べておく。
  • 事前にレポートのフォーマットを作っておく。
  • 長くなると読んでもらえなくなるので分量をそろえる。
  • 講演のタイトル、会社名、講演者名、連絡先(メールアドレスなど)は必ずメモること。
  • スレッド形式、Wiki形式などにすると読まれやすくなる。

フォーマットの例としては以下のような項目がある。

  • 問題の本質
  • ソリューション
  • 導入時の苦労
  • 解決方法、ノウハウ
  • 成果
  • 今後の課題
  • 所感

これで社内レポートはばっちりだ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。