投稿者 tel | 2011年8月28日

FGJのメモ

福島ゲームジャム(FGJ)のUstream配信をごろごろしながら視聴していたので、使われていた環境のメモしておく。

  • Unity
  • HTML5
  • enchant.js
  • HSP
  • SDL
  • Java Applet
ざっとこんな感じだった。3チームがUnityで作っていた。HTML5、Java Appletで作っていたチームが何かライブラリを使っていたかはよく分からなかった。東京のサテライト会場だと9leapを使っているところがあった。他の会場のチームは何使ってたのかなぁ。
HTML5が多かったが意外だった。限られた時間でゲームを作るのにHTML5環境は結構向いているのかもしれない。あと、一緒に作業する人のPCがブラウザさえ動けば開発環境はOKっていうのが楽でいいのかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。