投稿者 tel | 2013年3月31日

BracketsでMarkdownを表示する

Brackets Sprint 22でMarkdown形式のテキストをプレビューするときのメモ。

Markdown Previewをインストールする

Bracketsのメニューのファイル、「拡張機能をインストールする」を選択して以下のURLを入力する。

https://github.com/gruehle/MarkdownPreview

CSSを修正する

インストールしたままだとプレビュー表示した時に日本語フォントが使われないのでCSSを編集する。

拡張機能がインストールされたフォルダを開く。

/user/MarkdownPreview/markdown.cssを開いてbodyのfont-familyを好きなものにする。とりあえずMeiryoにしておいた。

テキストをMarkdownとして表示する

表示したいファイルの拡張子を.mdか.markdownにする。この拡張子のファイルをBracketsで開くと右上のライブプレビューのアイコンの横にMarkdownのプレビューボタンが表示されるのでクリックする。

画面の下にプレビューがリアルタイムで表示される。

markdown


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。