投稿者 tel | 2013年6月19日

Unityでアニメーションする

久しぶりにUnityさわったらアニメーションの作成方法を忘れていたのでメモ。

注:現在ではいちおう使えますが古い機能になっています。

1.Animationコンポーネントをつける

アニメーションをつけたいゲームオブジェクトを選択してメニューの Component -> Miscellaneous -> Animation をクリック。

例としてキューブを1つ作成して Animation コンポーネントをつけた。

2.アニメーションウィンドウを開く

ゲームオブジェクトを選択した状態でメニューの Window -> Animation をクリックしてアニメーションウィンドウを開く。

3.アニメーションファイルを作成する

アニメーションウィンドウのドロップダウンリストから [Create New Clip] をクリックする。

animclip

適当な名前でアニメーションファイルを保存する。

4.アニメーションを作成する

Y軸回転のアニメーションを作ってみる。Rotation.y の横の – のところをクリックして Add Curves を選ぶ。

addcurves

上部の時間のところで1.00を選択して、◇ボタンを押してキーフレームを作成する。

addkey

Rotation.y に360を入力する。

y360

ここで上の▷ボタンをクリックするとシーンビューでキューブが回転しているのが確認できる。

編集が終わったら赤い●をクリックしてからアニメーションのウィンドウを閉じる。

5.アニメーションを再生する。

上記までをやった状態だとデフォルトのアニメーションが設定されていないのでデフォルトのアニメーションを Animation コンポーネントに設定する。

animcomp

None になっているところに先ほど保存したアニメーションクリップファイルをドロップして設定する。この状態でゲームを実行するとゲーム開始時にキューブが1回転するアニメーションが再生される。

ループアニメーションにしたい場合はアニメーションクリップファイルの設定で Wrap Mode を Default から Loop に変更する。


Responses

  1. […] Unityのアニメーションの基本的な使い方 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。