投稿者 tel | 2013年7月18日

Unityで相対座標のアニメーションをする

当たり前の方法だけど、なぜか今まで気づいていなかったのでメモ。

移動するようなアニメーションを別々の位置にあるゲームオブジェクトにくっつける場合、そのままやると全部のオブジェクトが同じ位置でアニメーションしてしまう。

これを相対値でアニメーションさせるには空のオブジェクトの下に目的のオブジェクトをつけて、そのオブジェクトでアニメーションさせる。

hierarchy

 

親のGameObjectで位置を指定して、下に付いているCubeの座標は0になっている。このCubeにAnimationコンポーネントをつけて再生する。

scene

 

こんなふうに配置する。

anim

 

y座標が上下するようなアニメーションを付ける。

実際に1つのアニメーションクリップを使いまわして動かしてみた。
WebPlayer


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。