投稿者 tel | 2013年7月27日

ゲーム – 逆転裁判5

「逆転裁判5」を買った。

2話の序盤まで進めてみての感想というかメモ。

  • パッケージにロゴがあったので MT Framework. Mobile を使っているみたい。
  • アニメーションがところどころに挟まるが、立体視の書割り感がパない。アニメーション制作はどこだろう。
  • キャラクターの3D化は違和感が全くない。アニメーションもヌルヌル動いて気持ちいい。
  • キャラクターのアウトラインがそこそこ綺麗に出てるけどどうやってるんだろう。
  • ジャギーが気にならないのでアンチエイリアスはかかってる?
  • ロードは少しあるが気にならない程度。
  • 無罪になった時の紙吹雪のパーティクルが立体視した時に埋まってた。一瞬だから気にならないけど正しい見え方にしようとすると手間がかかる難しい問題。
  • 探偵パートの背景、事件現場も3Dになっている。周りを見渡すときに3Dになっているのでシームレスに場面が切り替わるので配置をイメージしやすい。
  • 探偵パートの調べるときにカーソルと調べたい場所で奥行きに差があるから立体視した時に見難い。カーソルとかターゲットサイトみたいなHUDは奥行き位置を合わせて出したほうがいいと思うけどサイズが変わっちゃうか。
逆転裁判5
逆転裁判5

posted with amazlet at 13.07.27
カプコン (2013-07-25)
売り上げランキング: 1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。