投稿者 tel | 2013年11月27日

Bracketsで更新チェックを動かす

以前Brackets更新チェックが動かないというのを書いたが、Brackets 34になってもまだ動いていなかったので原因を調べてみた。

ヘルプ – 更新をチェックする、をクリックすると以下の様なダイアログが出て更新チェックに失敗している。

error

メニューのデバッグ – 開発者ツールの表示、でコンソールを見てみると以下の様なエラーがUpdateNotification.jsで出ている。

error_log

該当箇所のソースを見てみると、どうやらバージョン情報のjsonのパースに失敗してようである。
ブレークポイントおいてjsonを見てみたらSprint 26の更新履歴のところにタブ文字が含まれていた。このせいで例外が発生しているみたい。
英語にしたら更新チェックができたのは言語によってダウンロードしてくるバージョン情報のjsonが違うためだったのか。

Brackets/www/utils/UpdateNotification.js の126行目を次のように書き換えてみたら動いた。

// タブ文字をスペースに置き換える
data = JSON.parse(jqXHR.responseText.replace(/\t/g, ' '));

success

ほんとはバージョン情報のjsonが修正されるといいんだけどバグ報告の仕方がわからない。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。