投稿者 tel | 2014年1月9日

JavaScriptで特定の文字の数をカウントする

文字列から特定の文字の現れる数をカウントする。改行文字を数えて何行あるか調べたくなったので。

正規表現で数える

gオプションをつけてmatchメソッドの配列のサイズをみる。
見つからなかったときはnullが返ってくるので空の配列を指定しておく。

('abbbaabba'.match(/a/g)||[]).length; // 4

String.prototype.splitで数える

'abbbaabba'.split('a').length - 1; // 4

1文字ずつ数える

for(var i = 0, s = 'abbbaabba', c = 0; i < s.length; i++) c += (s[i] === 'a'); // 4

Array.prototype.reduceで数える

Array.prototype.reduce.call('abbbaabba', function(a, b) {return a + (b === 'a')},0); // 4

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。