投稿者 tel | 2014年2月5日

読んだ本 – ジェネラティブ・アート

「ジェネラティブ・アート」を読んだ。

ジェラティブアートとはプログラミングとかでアート作品をつくること。

この本ではProcessingを使っている。

最初の一章、二章は歴史とかProcessingの紹介とかなので眠くなった。セルオートマトンとかフラクタルの部分は参考になった。

ジェネラティブ・アート -Processingによる実践ガイド
Matt Pearson
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 11,082

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。