投稿者 tel | 2014年3月31日

パズルゲームのメモ

パズルゲームを作ろうとした時にどんなルールにしたら面白くなるか。とりあえずパズルゲームの性質を考えてみる。

適当に考えたものなのでまったく見当外れな部分もたくさんあると思う。

  • ランダム性
  • 選択肢の多さ
  • リアルタイム性
  • 後戻りができるか
  • 永続性

ランダム性

ランダムならたくさんステージを用意しなくてすむ。

ランキングとかを出す場合に公平性が保てないかも。

選択肢の多さ

ある場面で次の行動にどれだけ選択肢があるか。たくさん選択肢があったほうが難しい?

選択肢が多いほうが間違えた時のフォローがあとで出来る場合が多い?

選択肢が少ないほうが正解への道筋を見つけた時に面白い?

選択肢が少ないと対戦するパズルには不向き?

リアルタイム性

何もしないとゲームオーバーになってしまうので初心者には難しく感じる?

ゲームの速度や制限時間で難易度を調整できる。

対戦ゲーム向き。

操作性のよさが重要になる。

リアルタイムじゃないほうが作るの易しい場合がおおい。

後戻りができるか

間違えた時に1手戻ってやり直せるか。やり直せたほうが簡単?

リアルタイムなゲームとは相性が悪そう。

対戦では使えない。

永続性

ずっとプレイしていられるか。ランダム性がないといけない。失敗するとゲームオーバーになる。

スコアアタックモードが作れる。

まとまってないまとめ

リアルタイム性のあるゲームに要素を足す場合、選択肢を少なくする要素だと間違えた時のダメージが大きくなるので難易度は上がりそう。

この辺あたりを参考に考えた。

  • ナンプレ
  • スライドパズル
  • ルービックキューブ
  • テトリス
  • ピクロス
  • キャンディークラッシュ
  • パズドラ
  • ズーキーパー
  • ジグソーパズル

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。