投稿者 tel | 2014年7月9日

BracketsのCanvasの補完を直す

補完の候補にcreateRadialGradientとかが出てこないので出てくるようにする。

\Brackets\www\extensions\default\JavaScriptCodeHints\thirdparty\tern\defs\browser.json

上記のファイルにCanvasのAPIのリストがあるので追記していく。
browser.jsonのCanvasRenderingContext2Dのところに以下のようにcreateRadialGradientの定義を追加する。

"createRadialGradient": "fn(x0: number, y0: number, r0: number, x1: number, y1: number, r1: number) -> CanvasGradient",

ついでにグラデーションのオブジェクトのCanvasGradientも追加しておく。

"CanvasGradient": {
  "addColorStop": "fn(offset: number, color: string)"
}

これで補完ができるようになる。

brackets_ss


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。