投稿者 tel | 2014年12月23日

Bracketsで右クリックメニューにコピーを追加する

やろうとしたけどコピーできなかった。

以下の様な拡張機能のコードを書くと右クリックにコピー、カット、ペーストの項目が追加される。

define(function (require, exports, module) {
    'use strict';

    var CommandManager = brackets.getModule("command/CommandManager"),
        Menus = brackets.getModule("command/Menus");
    Menus.getContextMenu(Menus.ContextMenuIds.EDITOR_MENU).addMenuDivider();
    Menus.getContextMenu(Menus.ContextMenuIds.EDITOR_MENU).addMenuItem(CommandManager.get("edit.copy"));
    Menus.getContextMenu(Menus.ContextMenuIds.EDITOR_MENU).addMenuItem(CommandManager.get("edit.cut"));
    Menus.getContextMenu(Menus.ContextMenuIds.EDITOR_MENU).addMenuItem(CommandManager.get("edit.paste"));
});

clip

追加はされるが選択してもコピー、カット、ペーストの動作はしなかった。実際に取ってきたコマンドの関数を見てみるとignoreCommandとなっていたので、どうやら拡張機能からはクリップボードを操作するような機能は使えなくなっているみたい。

githubに似たような話題が載っていたがどうすれば使えるのかはよく分からない。

https://github.com/adobe/brackets/issues/5936


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。