投稿者 tel | 2015年7月11日

UnityのDebug.Logでオブジェクトを選択する

Debug.Logでコンソールにログを出力する時、2番目の引数にObjectを指定すると、そのアセットが選択される便利機能があった。

http://docs.unity3d.com/ScriptReference/Debug.Log.html

エディタスクリプトから使うとかなり便利。
プロジェクトにあるすべてのマテリアルのシェーダ名をコンソールに表示して、ログをクリックしたらマテリアルを選択する。

log_ss


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。