投稿者 tel | 2018年2月28日

Unity5.4と5.5でParticleSystemのSeedを固定したときの挙動が変わる

UnityのParticleSystemでAuto Random Seedのチェックを外してRandom Seedに適当な値をいれて再生するとパーティクルの見た目を再生するごとに同じにできる。

Unity5.4とUnity5.5以上ではParticleSystemのRandom Seedに同じ値を入れても再生されるパーティクルの見た目が変わっている。

1を入れて再生したときの見た目が各バージョンによって以下のようになる。

Unity5.5と5.6ではまったく同じ見た目になっているので5.5でおそらくなんらかの変更が入っている。Unity5.4のプロジェクトをバージョンアップしたときに変換してくれないようなので困った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。